ポリッシュを使った革靴のお手入れ

皆様、閲覧ありがとうございます。

今回はポリッシュを使った、革靴をピカピカに光らせる方法をご紹介させて頂きます。

前回までは毎日やって頂きたいお手入れや、クリームを使ったお手入れなど基本的な事をお伝えしましたが、今回はピカピカに磨き上げる少しマニアックな内容になっております。(基本的には行わなくていいお手入れなので、ここぞ!と言う時にお試し下さい)

※ポリッシュは油分が多く、デリケートな皮革ですとシミになる場合がありますので必ず見えにくい部分でテストして下さい。

※前回の記事「毎日やって頂きたい革靴のお手入れ」「靴クリームを使った革靴のお手入れ」を行った後に、下記を行ってください。

③WREN'S ポリッシングクロス(綿布でも可)にポリッシュ(WREN'S クラシックポリッシュやKIWI PARADE GLOSSなど)を少量つけ、つま先やかかと部分の芯材が入っている部分に均一に薄く伸ばします。

(芯材の入っていない部分にポリッシュを入れると固まった時に割れる可能性があります)

④5分程放置した後、ポリッシュを塗布した部分に水一滴分を加え、力を入れずに磨いていきます。

※コツとしては力を入れず均一に磨く事です。

⑤布に引っ掛かる様になりましたら、水とポリッシュを足していき磨き続けて下さい。

薄い層を何層も作るイメージです。

⑥仕上げにWREN'S ポリッシングクロスやミトン(綿布でも可)で軽く乾拭きをして終了です。

つま先が綺麗に輝いていますね。

この作業を何回も繰り返す事によって、

更に輝かせる事も可能です。

お手入れ前(右足)→ポリッシュ後(左足)です。

色味とツヤが増して、綺麗に見えます。

以上がポリッシュを使ったお手入れの方法です。

いつもの靴が綺麗に美しく見えます。

是非お試しください!

RECENT POSTS

ARCHIVE

ARAKAWA SANGYO WEB SITE

荒川産業株式会社