毎日やって頂きたい革靴のお手入れ

皆様、閲覧ありがとうございます。

「おしゃれは足元から」という言葉があるように、どれだけおしゃれな服を着ていても靴が汚いと台無しになってしまいますよね?

ただ、「靴のお手入れは面倒!」「靴ってどう磨けばわからない」と思う方も少なくないと思います。

今ではインターネットの普及により色々な情報(お手入れ方法など)が行き交ってますが、ここでは最低限の事をお伝えできればと思っております。

まずは最初のお手入れとして、帰宅した後に毎日行ってほしいお手入れをご紹介します。

え、毎日!?そんなの無理!と思わないでくださいね。

1~2分程度の簡単な作業です。 この毎日のお手入れが、靴を長持ちさせる秘訣になりますので是非やってみて下さい!

①シューツリーをセットします。

(余分な湿気と履きジワをとります。シューツリーには色々な形状、素材があります。購入した靴の形にになるべく合う物を選びましょう)

②ホースヘアブラシでブラッシングします。

(柔らかく、毛足の長い馬毛を使う事により、革を傷つけずにほこりを落とします)

また、コバの部分はホコリがたまりやすいので、特に念入りにおとします。ドーバーブラシなどを使うと便利です。

③シューシャインクロスやポリッシングクロス・ミトン(Tシャツの切れ端など綿布でも可)で仕上げ拭きをします。 靴をしまう際は、シューツリーを入れた方がとベターです。

以上で毎日やって頂きたい靴のお手入れは終わりです。

簡単ですよね?

毎日行う事により、靴が長持ちしますので是非お試しください!

次回はクリームを使ったお手入れをご紹介します!

RECENT POSTS

ARCHIVE

ARAKAWA SANGYO WEB SITE

荒川産業株式会社